【女性】求める条件が多すぎる

女性の場合も出会いが職場の環境に左右される場合があります。女性ばかりの職種もけっこうあり、そうなると男性の絶対数がまわりにいません。
しかし、女性というのは男性と違って、職場と関係ない横のつながりや友人関係がさかんなほうなので、「出会いがない」という問題は解消しやすいようです。 よほど人付き合いが苦手でもない限り、女性の場合はその気になれば男性との出会いはいくらでも作れます。そこは男性と大きく異なるところです。男性は会社 の仕事上の人脈はわりと持っていますが、男性同士の横のつながりはあまりさかんではありません。男性は出会いが少ない環境に一度はいってしまうとなかなか 出会いがみつかりません。
しかし、女性の出会いはただ数をこなせばいいというものではありません。結婚できない女性が持つ問題の多くは、出会いが少ないというのではなく、「条件に合う男性が少ない」ということです。
条件に合う男性が少ないとうことはつまり求める条件が多すぎるのです。たとえば年収だけに条件を絞り、あとは少々のことは目をつぶるという姿勢のほうがいい男性が見つかるかもしれません。3つも4つも条件を決める女性はなかなか結婚できません。
最近は不景気のためそんな好条件の男性は少なく、しばらくは共働きでもするくらいの我慢がないとなかなか結婚というのに、収入が良くて家事も子育ても手 伝ってくれて、ということまで求めていないでしょうか?そもそも収入が多い男性はそれだけ仕事が忙しく、家事などできるわけがないのですが、それでは嫌だ ということを主張している女性も多いのです。
本来女性は現実的でで戦略に長けています。条件に合わないなら合うように結婚後男性を育てる、そういう可能性を持った男性を探すことができるはずです。し かしその育てる部分を忘れ、最初から完璧な男性を求めてしまう。しかしそんな都合のいい男性はとっくに他の女性が結婚している。となると「条件に合う男性 が少ない」ということになるわけです。

Follow me!