もともと日本人は恋愛下手

私たちは心のどこかで、結婚というのは恋愛結婚が自然で望ましい、と思っていると思います。お見合い結婚はどこか無理矢理結びつけているような先入観が何となくあるのではないでしょうか。
しかし日本人はどちらかというと世界的にみて恋愛は下手なほうではないでしょうか。戦前までは結婚は自由恋愛してするのではなく、親が相手を決めたりなど していたのであって、相手を選んで結婚するというのは一般的では無かったのです。ところが戦後になって急に恋愛結婚が自由に出来るようになりました。
しかしそれでも戦後しばらくは会社の中で出会った異性と結婚してゆくパターンが圧倒的に多く、とくに頑張って婚活なんかしなくても相手は自然に見つかっていました。当時はそれを自由恋愛だと思っていました。
ところが1980年以降くらいから、恋愛が本当に自由になり、社内結婚やお見合い結婚が激減していきました。つまり本当の意味で結婚が自由になったので、みんないつのまにかあわてているのが本当のところでしょう。
ましてやバブル崩壊以降景気も悪くなり、同じ職場にずっと勤めるのも困難な中、社内結婚が少なくなっていつのまにか結婚難の時代になっている、という訳で す。私たち日本人が気づいているようないないような、という時代、少しでも早く婚活を始めた人がやはり有利なのはいうまでもありません。

Follow me!