上手な自己プロフィール

結婚サイトの場合、自己プロフィール作成は結婚活動の第一歩であり、重要な意味を持ちます。
普通の出会いにおいて第一印象が大事なのと同様、ネット上だけで相手探しとなれば、相手が自分を知る第一歩になるのは自らの自己プロフィールです。

しかし、特別難しいわけではなく、ありのまま正直に自己紹介をし、なおかつ結婚にたいする熱意や考えを真摯に伝えるようにすると良いでしょう。
嘘偽りを表現するのはやめましょう。相手も結婚を真剣に考えている方たちですので、付き合いが長くなればいずれはわかるものです。
※ネット上では、個人情報の記入には注意しましょう。

相手が知りたいことは

自分に置き換えてみるとわかると思いますが、結婚相手を探す場合に最低限知りたいのはまず次の点です。

  • 顔写真
  • 年齢
  • 住んでる地域
  • 既婚歴の有無

上記は、顔写真以外は事実を記入するしかなく、工夫のしようがありません。
そこで、相手の興味を引くには、これ以外の項目でPRに工夫をするとよいでしょう。

顔写真

ネットに顔写真を公開するのはある程度リスクが伴うので細心の注意が必要です。掲載は自己責任で行ってください。
しかし無いより有ったほうが、メールをもらえる確率が大きく上がることは確かです。

ニックネーム

どう付けるかは各人の好みですので自由ですが、ここは出会い系サイトではありません。あくまで結婚を目的とした真剣な会員ばかりでしょうから、大人として ふさわしい落ち着いたネーミングを心がけましょう。あまりにも子供っぽかったり、チャラチャラしたニックネームでは品位を疑われます。

自己PR

大事なのは、とにかく「相手にメールを送ってみたいと思わせる」ことです。ネット上で結婚相手を探すのですから、メールのやり取りが始まらなければどうしようもありません。
そのために、誠実に書くと同時に、プラスアルファで相手の興味をグッとひく内容が必要です。

例えば趣味のことを記載したり、自己紹介写真を充実させたり。「自分と結婚するとこんな特典が付く」みたいなことでもかまいません。
一番工夫ができる項目ですので、積極的に書き込みましょう。

Follow me!