初対面では

「見た目」の重要性

実は、第一印象は見た目だけでほとんど決まります。つまり、相手の目に入ってほんの数秒でほとんど決まります。
この数秒間で良い印象を与えるには、次の3点にまず力を入れるべきです。

  • 笑顔
  • 清潔な身だしなみ
  • 礼儀正しさ
笑顔

ニコッとほほ笑むだけで充分です。難しいことはありません。会釈する時、話す時、お茶を出された時・・・ちょっとほほ笑むだけで相手もほほ笑んでくれます。

清潔な身だしなみ

ファッションセンスを気にする前に、キレイでいましょう。特に男性は、体を清潔にし、アイロンのかかったきれいな服を着用し、歯磨きはできているか等・・とりあえずここは完璧にしておきましょう。

礼儀正しさ

きちんと挨拶し、敬語を使い、常に相手を気遣いましょう。一般的な礼儀作法について自信のない場合は、一度専門書などで確認しておきましょう。

女性の方は慎重な行動を

特に、仲介する人なしに身元の不明な人と初めて会う場合、慎重に行動するようにし、思わぬトラブルや犯罪に巻き込まれないよう十分注意しましょう。
最初のうちは連絡用といえども安易に電話番号や住所など教えず、フリメなどを使ったほうが無難です。

待ち合わせ場所は?

屋外のガヤガヤした場所などは避け、落ち着ける喫茶店やホテルのロビーなどにしましょう。万が一どちらかが遅れた場合、そのほうが楽に待てます。

最初、何を話す?

その時の雰囲気によるのでなにが正解とはいえませんが、話題に困ったらとりあえずニコッとほほ笑み、自分の身の回りのことから紹介していきましょう。
そして相手のことを一つずつ質問していきます。いきなり質問攻めにすると、相手は尋問されているようで不快に思われます。

男性は、とにかく女性を笑わせる

これは男性が頑張ってほしいところです。笑わせるといっても、ギャグを言うということではありません。女性が笑顔になるよう、楽しい雰囲気づくりに努めるということです

どうしても話がかみ合わない時

相手に好印象を持っていても、思ったより話がはずまない場合が以外に多くあります。二人きりではなかなか辛い状況です。
相手が単に緊張しているだけなのか、それとも相手が自分に好意を持っていないのか。その辺を早めに見極めたいものです。
相手の反応が悪くても、 単に緊張しているだけの場合がありますので、あせらずじっくり話を広げてみましょう。

次回の約束をする

初デートが楽しく、また会いたいと思ったら、「今日はとても楽しかったです、またあなたと会いたい」という旨を堂々と伝え、次回のデートの約束をしましょう。その際、また連絡する等ではなく、その場で日時まで具体的に決めましょう。これは男性が積極的にとるべきです。

また、このときの相手の反応で、相手の気持ちが前向きかどうかもだいたいわかります。

Follow me!