相手の一部がどうしてもイヤな時

さて、婚活サイトなどで誰かと最初のデートをしたとしましょう。それは相手を良く知るいい機会でもあります。相手の好き嫌い、趣味や嗜好、ライフスタイル、価値観、癖など、より踏み込んだレベルで知ることができます。
ここで見たいのは、自分と相手にどれくらい共通点があるか?ギャップは大きいか?お互いが無理することなく、気の合う付き合いができそうか?もしくは何か 不自然なことを感じるか?もちろん人間いろんな人が居ますし、たとえこの人とは合わないと思っても、どちらかが悪いというわけではなく、仕方のないことで す。完璧に相性が合う人なんていません。
最初のデートでは、あまり先入観をもたず、まずは相手のことを何でも一通り見るようにしましょう。結論として合うか合わないかを決めるまでに、とりあえず心をオープンにしてなんでも受け入れてみるのです。決めるのは一番後でいい。
そして、ちょっといやだなとか、ちょっと合わないな、と思う事項が見つかったら、それは自分にとって耐えられるレベルなのか、それをあなたが自分で判断す る必要があります。相手を好きになって夢中になっていく過程では、そういう悪い部分が見えにくくなるものですが、ある程度まで二人の関係が進展した時に、 その欠点や短所に気づき、どうしてもそれに耐えられなくなってしまって、二人の関係のバランスを崩すことになります。
ここでの最も大事なポイントは、デートを重ねる過程で、そういう相手の欠点や短所を、早い段階でしっかり確認しておくということです。人間はなぜか、自分 の努力で相手を変えることができると思い込んでしまうところがあります。しかし実際にはそんなことはできません。自分が変わることを選択できるのは本人だ けなのです。
もしあなたが相手の何か性格とか癖が気になり、それにどうしても耐えられない、と言う時には、自分のほうを尊重したほうがいいです。そしてなるべく早いう ちに、相手を傷つけないように身を引いた方がいい。みなそのようにして、自分の生き方について学んでいくものだと思います。

Follow me!