結婚したくても出来ない時代

最近15年ほどは、未婚化、晩婚化が進んでいます。とにかく結婚したいと考え、出会いを求めて就活のように「婚活」する男女が圧倒的に増えてきました。
とにかく、男女とも結婚したくないわけではありません。したいのにできないというのです。さらには、いかにもモテなさそうな人が結婚できない、相手が見つ からないということではなく、いつでも結婚できそうな雰囲気なのに、どういうわけか結婚できないでいる男女はとても多いのです。
ほんの10年ほど前、2000年くらいには、女性が仕事や自分磨きで綺麗になりすぎ、それにつりあうほどの男性が少なくなってしまった、という現象もみられましたがここ数年は違います。男女とも、結婚願望は大いにあるのにできないのです。
女性は相変わらず自分磨きをしてずっと綺麗でいますが出会いを求めていても未婚。男性は不景気のわりに仕事がやたら忙しく、時の流れに身をまかせつつも未婚のまま。これがここ数年の状況です。
つまりここ最近起きている状況は単に非婚化、晩婚化という言葉で説明できるものではなく、死ぬまで結局一度も結婚しない人、結婚を避けているわけではない のに未婚のままの人が非常に増加しています。普通の人なのに結婚したくても出来ないというこの時代は、一昔まえのだれでも自動的に結婚していた時期と大き く異なっています。

Follow me!