結婚生活の現実

結婚といえば、独身の皆さんはどんなイメージを持つでしょうか。素敵な婚約指輪の交換、純白のウエディングドレス、教会での結婚式、といった甘いイメージをお持ちの方も多いでしょう。
しかし、実際の結婚生活はそのような甘いものではありません。金銭的なこと、お互いの仕事、住居の問題、家事はどうするか、お互いの親の問題、といったご く現実的なことばかりに囲まれるのが、実際の結婚というものです。もちろん最初は二人の恋愛からスタートするものですが、結婚後は厳しい現実と向き合って いかなくてはなりません。
結婚すると、夫婦はそれまでの実家や生活スタイルから離れ、新しい家庭を築いていきます。独立した家庭なので、実家の両親や友達などは、やや距離を置いて 見守ることになります。新しい家庭で何か問題が発生しても、結婚している夫婦なのですから、基本的には自分たちで解決していかなければなりません。
自分の家庭のことは、二人だけでじっくり話をしていかなければなりません。そこにはお金のことなど現実的でシビアな問題がついてまわります。話し合いをしっかりできない夫婦では、新しい家庭は成り立っていきません。
家庭で問題が発生したとき最大の味方になるのは実家や友達ではなく、結婚した相手のはずです。ご主人または奥様こそ、自分と向き合って不安や問題の解決に 努力してくれるはず。結婚してパートナーとなるということは、相手と向き合いどんな問題でも解決していくという覚悟をもって一生をともに生きるということ なのです。

Follow me!