脈の有無をどうチェックする?

「また会っていただけますか?」
真顔でこんなセリフを言うのは避けましょう。この自信の無さは相手に伝わってしまいます。そしてこれは、相手との関係が今日一日でどのようになったかわかっていない、自分は鈍感だと自分で言っているようなものです。
デート中の相手の様子や表情に出ていたはずのいろいろなサインをしっかり見ていれば、また会えるかどうかなんて分かっているはずです。
何か言うなら、次のようなことがおススメです。

  • 「また会いたい。」
  • 「またデートできるのを楽しみにしている」
  • 「近いうちにまた電話してもいいかな?」

もちろん、最初のデートがうまくいったのなら、特に男性は、積極的に次に会える日時を約束を、その日のうちに取り付けてしまいましょう。というより男ならそれくらいの積極性はあってほしいものです。
ここで注意!!ここでの相手の反応をしっかり見ましょう。その誘いを普通に受け入れてくれればもちろん脈が全然有るといっていいでしょう。問題は、ちょっと濁された場合です。

  • 1、「その日は都合が悪い。落ち着いたらこっちから連絡する」これは、脈は有りそうにも思えますが、実は100%脈無しです。落ち着いたって連絡なんかしてきません。あなたに興味は持っていないのです。
  • 2、「その日は都合が悪いが、この日時はどうか?」と、都合は悪いが別の日時を逆提案してきたなら脈ありでしょう。たぶんその日時は本当に都合が悪いだけで、あなたとの次回のデートはしたいのです。

特に1の場合ですが、へんに相手に食い下がってしつこく切望するような真似は絶対にするべきではありません。そんなことをしてもあなたが魅力的に見えるわ けがないし、相手は興味がないのだからますます相手を遠ざけることになってしまう。婚活相手となりうる異性は他にもごまんといるのですから、すぐ次の出会 いに切り替えていきましょう。
もし相手となんらかの関係値が築けていれば、次のどれかを感じるでしょう。

身体的つながり

身体的なつながりを感じる、とは、つまり相手の外見やその格好に大きな魅力を感じている場合です。この場合には、お互いのボディランゲージが似てくる。また相手の動きや服装を見ているだけで楽しい気持ちになって、性的にも魅力を感じるようになります。

感情的つながり

二人が感情的につながっていれば、会話が流れるように何のストレスもなく進んでいくものです。話題が尽きることもないし、会話が少々途切れても居心地が悪くなることもありません。同じような価値観、思考パターンなら問題ないでしょう。

精神的つながり

精神的につながっていれば、お互いに自然に理解しあえていると実感すると思います。しゃべらなくても、まるでテレパシーでも使っているかのように、相手の ことが分かってしまうでしょう。第3者の視点では、あなたが最初から、相手のことを知っていたかのように思えることもあります。
以上3つのうち1つでも当てはまれば、かなりいい線までいっていると思います。

Follow me!